読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かしこいパパ・ママの教育ブログ

最新の教育情報も発信 小学生をもつパパ・ママを応援します

4月19日に全国学力調査があるんです。

始業式、入学式とあって、本格的に学校が始まりました。
 
と思ったのも、つかのま、
新小学校6年生は、4月19日に、全国学力調査を受けなくてはならないんです。
 
科目は、国語と算数です。
小学校5年生までに習った内容から出題されます。
 
国語、算数ともにA問題、B問題とわかれており、
A問題が知識、B問題が活用力をを問う問題になっています。
テスト時間は、A問題が20分ずつ、B問題が40分ずつです。
 
簡単にいうと、A問題はふだん学校でやっているテストとおなじようなもの、
B問題は、その知識をもとに考えて、答えを記述するといったものです。
 
つまり、得た知識を思考・判断して表現する力が問われるんです。
 
また、B問題に出ているような問題を解く力が、これから重要になると
いわれているんです。
 
興味をもった方、安心してください。
 
過去にどういった問題が出ているかも、WEBページで「全国学力調査 過去問」と検索すれば、
ただで見られちゃうんです。