読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かしこいパパ・ママの教育ブログ

最新の教育情報も発信 小学生をもつパパ・ママを応援します

ゲームの時間を制限するにはキッチンタイマーをつかうんです

子どもがゲームをやりすぎて、こまってるという
パパ・ママ、多いですよね。
 
ゲーム機、スマホ、パソコン、いたるところにゲームがあります。
また、無料でできてしまうゲームもあるんですよね。
 
これだけゲームに囲まれていると、やるなというのは
むずかしい気がします。
 
むしろ、ごほうびにゲームをやらしてあげるというように
もっていったらどうでしょうか。
 
でも、1日に30分をこえるのはよくないですよね。
もちろん目にもよくないですし、
きちょうな時間をむだにしてしまいます。
 
そこで、キッチンタイマーです。
これだと秒まで正確にはかれます。
そして、時間がきたらピピピピッと音がなります。
時間が明確になるんです。
 
そのとき、ゲームの途中だったら、きりがいいところまで
まつくらいはしてあげてもいいですよね。
でも、そんなに長くなることはないと思います。
 
例えば、30分だったら、15分ずつに分けたりして、
すきにやらせてあげてもいいですよね。
 
でも、キッチンタイマーがなったら、
ゲームをやめるのを、親子の約束事にするんです。