読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かしこいパパ・ママの教育ブログ

最新の教育情報も発信 小学生をもつパパ・ママを応援します

かけっこにはコツがあるんです

子どもにとって足がはやいことって
大事なことなんです。
それだけで、ほこらしいことなんです。
 
ぎゃくに、足がおそいと少しはずかしかったり
するんです。
 
足の速さは、その子それぞれだと思いますし、
それでいいと思います。
 
でも、かけっこのコツもあるんです。
 
まずは、スタートするとき、
どちらの足を前にするといいか、知ってますか。
 
気をつけをして立つんです。
それでたおれてみましょう。
その時、前にでる足があると思います。
スタートのときには、その足を
後ろにするんです。
 
スタートして走り始めます。
まっすぐ走ることが大切です。
右にいったり、左にいったりしては
いけません。
 
そして、ゴール。
ゴールするときに、スピードを
落としてはいけません。
ゴールがもっと先にあると思って
走りぬけるのです。
相手を気にして横を向くのもいけません。
 
これだけ守っただけでも
少し速くなるはずです。
 
あと足をあげる練習にはスキップも
いいみたいです。
 
子どもは、それぞれに成長がちがうので、
足がおそかった子がはやくなったり、
足がはやかった子がおそくなったりします。
 
でも、足がはやくても、おそくても
パパ・ママが応援するのがいちばんなんです。