読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かしこいパパ・ママの教育ブログ

最新の教育情報も発信 小学生をもつパパ・ママを応援します

持ち帰ったテストの内容も見てやるんです

子どもが学校のテストを持って帰ったとき、
パパ・ママは、そのテストの内容を見ていますか。

テストの点数しか見ていないのではないでしょうか。
そして、100点だったら褒めて、
テストの点数がよくないときは、
おこったりしていないでしょうか。

パパ・ママはテストの内容も見てやるんです。
そうしたら、子どもの苦手なところがわかります。

例えば、4年生なら、わり算の筆算が苦手だとか、
文章題が苦手だとか。

あと、よくあるのが、
答えは合っているのに単位をつけ忘れていたりとか。

厳しい先生は、そこでも減点するんです。

そしたら、パパ・ママもいっしょに
まちがえた問題を解いてみましょう。

文章題なんか思ったより
難しいかもしれませんよ。
子どもに点数が悪いなんて、
簡単にいえないかもしれません。

そして、自分が分からなくて、
子どもが分かった問題があったら、
聞いてやるんです。
「教えてくれないかな。」

子どもは、とても自信をもつと思うんです。