読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かしこいパパ・ママの教育ブログ

最新の教育情報も発信 小学生をもつパパ・ママを応援します

全国学力テストの問題は、インターネットで見られるんです

国学力テストが4月19日に、6年生を対象に行われたんです。

 

その問題と答えがインターネットで見られるんです。

「全国学力テスト 国立教育政策研究所」で検索するとでてきます。

 

国語、算数ともにA問題、B問題と分かれていますが、

A問題が知識の問題、B問題がその知識を使った活用の問題といわれています。

 

国語のA問題に出てきた漢字は、「快晴・貯金・省く」の読みがなと

「たね・したしい・そうだん」の書きの問題でした。
あと、面白いところでは、書写、ローマ字の問題が出ていましたね。

 

B問題は、一言ではいえませんが、

寝る時間のグラフや職業について書かれた本の「パン職人」のページといった資料を

読み取る問題が出ています。

 

いつも学校でやるテストと比べると、

自分で考えて記述する問題が多いんです。

 

パパ・ママも一回挑戦してみてもいいかもしれません。

 

けっこう頭を使うと思います。

 

このB問題のような問題が新しく改革される大学入試問題には

出てくるといわれているんです。